特定の依存症について、更に詳しく知りたい人は…

特定の依存症について、更に詳しく知りたい人は…

勉強するコアラさん

依存症全般

  • 依存症者に対する医療及びその回復支援に関する検討会報告書

    資料を読む

アルコール依存症について

  • アルコール依存症について正しい知識を知りたい方向け

    資料を読む

薬物依存症について

相談窓口・支援機関

相談窓口には、様々な種類があります。
以下の表で、機関の種類と相談できる内容をまとめました。

機関の種類
施設概要と相談できる内容
保健所
地域住民の健康増進や病気の予防などを行う機関です。こころの健康に関する相談、思春期問題、ひきこもり相談、アルコール・薬物・ギャンブル依存症の家族相談など幅広い相談をすることができます。相談は電話相談と面談による相談があり、医師・保健師などの専門職が対応します。
精神保健福祉センター
精神保健全般に関わる相談機関で各都道府県に1箇所以上設置されており、「こころの健康センター」などと呼ばれている場合もあります。アルコールや薬物の問題を含む様々な心の問題について、本人や家族・関係者からの相談を受け付けています。センターの規模によって異なりますが、医師、看護師、保健師などの専門職が配置されています。
自助グループ/リハビリ施設
同じ問題を抱えた人が自発的に結びついた集団を自助グループと呼びます。一人で自分の問題から脱却することは難しいですが、グループメンバーと支えあいながら、体験を共有し、自分の課題を見つめ直すことで自分を変化させていくことができます。
家族会/家族の自助グループ
存症者を家族にもつ人たちが、お互いに悩みを分かちあい、共有し、連携することでお互いに支えあう会です

総合相談窓口

アルコール依存症 相談窓口

  • アルコール専門医療施設リスト

    一覧を表示

  • 自助グループ・リハビリ施設

    • MAC

      公式サイト

      アルコール依存症からの回復の手助けをするリハビリ施設です。ミーティングを中心に、各施設によって多様なプログラムを行っています。

    • 全日本断酒同盟

      公式サイト

    • AA(アルコール依存症者のための会)

      公式サイト

  • 家族会・家族の自助グループ

薬物依存症 相談窓口

  • 自助グループ・リハビリ施設

    • DARC

      公式サイト

      薬物の問題を抱えた人たちのための民間のリハビリ施設です。全国各地にあり、いずれも薬物依存症から回復したスタッフによって運営されています。入寮型(ハウス)、通所型(デイケア)、女性専用の施設などがあります。

    • 【全国のダルク施設一覧】

      一覧を表示

    • NA(薬物依存症者のための会)

      公式サイト

  • 家族会・家族の自助グループ

ギャンブル依存症 相談窓口

  • 自助グループ・リハビリ施設

  • 家族会・家族の自助グループ